心の底から自信を持って「デキる人です!」と言い切れるのであれば。

この指南書は役に立たないかもしれません。


絶対的な自信を持って「私はデキる人です!」と言えますか?


ふとした時、人からチクリと刺さる言葉を投げつけられる。

上司から嫌味を言われたり面倒な仕事ばかりを押し付けられる。

自分ではがんばっているのに何故か、周囲からの評価がイマイチ…


そもそも今現在の仕事、賃金、そして生活に満足ですか?


あなたがデキる人であるのなら。

今の学歴社会も実力社会も上手く乗り切り、素敵な人生を謳歌しているでしょう。

しかし、そうでないのなら……

現代社会に於いて「デキが良い人以外」は全てにおいて損ばかり。

損得だけで物事を見るのは良くない!という意見もあるでしょう。

それは重々承知していますが、自ら損をしたいと思う人が居るでしょうか?

自分は正直、損をしたいだなんて一切、思えません。

損をしたいか得をしたいかと問われれば、得をしたいと思うのは当然です。

普通に雇われ働き、得ができるのはエリート属性の人達のみ。

高学歴で頭の回転も早く、要領も良い。
行動力がありリーダーシップを取れる人だけです。


エリート以外の人達は損ばかりする羽目になります。


…あなたはデキの良いエリート側に居ますか?

時間、お金、自由、安定、幸せな生活…

世の中はエリート属性以外の人から容赦なく、あらゆるものを搾取します。


一部のデキが良い人達のみ、得なポジションに付き良い賃金を貰う。

普通の人、そしてダメな人を低賃金で使い倒し利益を得るのです。


普通の凡庸な人やダメな人は、雇われるだけありがたいと思え。

その考えは社会一般、そして企業の本音。


それが現代の流れであり、一個人で変える事はできないでしょう。


ファストフードを安く食べられるのもそういう流れ。

「低賃金で働かせられている人が居るから成り立つ」わけです。


何か不祥事があったとしても、下に居る人に責任を押し付け大量リストラで解決!

そんな中で一部の上層部。

エリートとされる連中だけは美味しい位置に居続けノウノウと生活します。


つまりデキが悪い人が多く居たほうが世の中には好都合なのです。

搾取されない側に立ちたいのであれば。

選べる選択肢はそう、多くはありません。

低賃金で使われて当然!
と思われているタイプの人が搾取されない側に立つ方法。


独立し自身で起業するのが唯一の道となります。


しかし、この属性。


そうは簡単に成功しないのも当然と言えば当然。


世の中から搾取される立ち位置の人は、何かが足らないのです。

それは自分がずっと経験してきたから解ります。


不器用
要領が悪い
物覚えも早くはない…



そういったタイプの人が簡単に成功するわけがない。

即、結果を出せる人でないと世の中からも会社からも評価されません。

それと同じ理論なのか、独立したくても簡単に成功ができないのです。

独学で利益を出し雇われずに生きよう!
…というのは困難極まりありません。

今、独立をするのなら【ネットビジネス】の選択肢は欠かせません。

成功をするため、独立するため。
賢明な判断として挙げられるのは…

教材の購入。
塾やスクールといったものに参加。


この判断は正しいです。

正しいのですが。

けっこうな額のお金を払ったにも関わらず
成功するのはごく僅か、一握りの人達。


多くの人が

支払った金額も稼げないままに終了。

残念な事にこれが真実なのです。


参加した事で利益を出せる人を目の当たりにする。

成功する人を近くで見て更に絶望的な気分になる。


正直なところ、そんな状態で他人の成功なんて祝えません。

むしろ更に落ち込みヤル気を失くすだけ…

そして諦め、消えていくのです。

失敗と挫折が多いのも特徴の1つ。

低賃金で雇われていた人。
安価に長時間労働を強いられていた人。

今までの経験の中で失敗と挫折が多いのもよくある事。


だから塾やスクール、教材で結果を出せなくても

また、いつものことか…と。

行動をしなくなり、やがて消えます。

そうなると支払ったお金は捨てただけ。

買うだけ買って、参加するだけ参加して。


残念な限りです。


まだ、これから教材を買うとか。
どこかの塾やスクールで学ぶとか。

そう、考えている方もしっかり意識してください。

独学でがんばるから問題ない!と言いたい人も居るかもしれませんね。

無料で得た情報を駆使して独学でやりきる!としても。
結果が出てくるまでは相当な時間がかかります。

大半の人は独学でなんて長続きしません。
嫌な会社でも「とりあえずお金がもらえるから…」と諦めてしまうパターンが大多数です。


非常に心苦しい意見ですが

世間からの評価が低かった人は成功しにくいです。

下記のような想いや考え、体験はありませんか?

  1. 努力が報われない
  2. 物事にヤル気が出ない
  3. 周りからバカにされやすい
  4. 自分の考えで動けない
  5. 周囲の視線が気になる
  6. 損な役回りが回ってくる
  7. 常に自分に自信が無い
  8. 何かに追われている感がある
  9. 行動へ対する思いが薄い
  10. 自分が周りより劣っていると感じる
  11. 成功する感覚がわからない
  12. 学んでも実らない
  13. 正直、人と接するのは苦手
  14. オドオドしてしまう
  15. あきらめる事ばかり考えてしまう
  16. 長期間にわたる行動ができない
  17. 何をしてもいつも失敗に終わる
  18. 自分ばかり不運な目にあう
  19. 他人からの言葉に流されやすい
  20. 否定的な感情がわきやすい
  21. 成功する周囲が正直、妬ましい
  22. 悪い感情ばかり頭に浮かんでしまう
  23. このままでは将来が不安で仕方ない…


ダメな人要素が強くあればあるほど。
これらがいつも、付きまとってきます。


いわゆるエリートに、こういった感覚があると思いますか?

…彼らからは微塵も感じられないはずです。

社会的評価が低い人はダメな人とされています。

エリートやデキの良い人と対極のタイプ。
デキが悪く低賃金しか貰えない位置の人。

そして、ダメな人とされるタイプは。


何かをしても成功しにくいです。

自分ではがんばっている。
それなのに何故か成功しない。


何をやってもどうせダメ…


そう感じても仕方ないくらいに成功しにくいのです。

やっぱり低待遇、低賃金で雇われるしかないのか…?

ダメな人で居続ける必要はありません。

損しかしない立ち位置になんて居なくていいのです。


ダメな人がダメじゃない人になる。

これは可能です。


曖昧で非常に理解しにくいことかもしれません。


簡単に説明すると


デキが良い人。
何かをして成功できる人。


あなたもそういう人に変わる事が可能です。


変わりたいと思いませんか?

成功しやすい人としにくい人。

これには差があります。

その差があるから成功者と非成功者に分かれる。

デキの良い人やエリート属性の人達は特有のものを持っています。

それが成功者体質か失敗体質かを分ける。

仕事、収入、生活、人望、信頼…

そして物事の成功や達成できる確率。

成功者が持っている特有のソレは全ての面に大きなプラスをもたらします。


普通の人。そしてダメな人、とされる方々は残念な事にソレを持っていません。

持っているのか、いないのかの違いは非常に大きな差です。

これは自分のPayPal口座の一部です。

自己改造で成功者が持っているソレを得れば、これだけの威力があるのです。


ノウハウや情報は世の中に溢れ、良い教材も良いスクールもたくさんあります。

ノウハウや情報さえあれば誰でも成功できるのが事実なら…?
お金持ちはもっと増えているはずなのです。

しかし、先にも記したとおり全員が成功するわけではありません。


それが「成功する人と成功しない人の差」
ここの改善しない限り成功は非常に難しいものなのです。


利益に直接繋がるノウハウだけでは求める結果は得られません。

失敗体質から成功体質へ。

自分自身を変えていけばいいだけです。


体質、と言ってもいわゆる体力や筋力ではありません。

当然ですよね。
これはスポーツの話ではないのだから。

特有のソレとは肉体に由来する面ではない、小さな差でしかありません。


その小さな差の積み重ねが大きな違いとなり、成功と非成功を分けているのです。


ならば、ソレをあなたも習得すれば良い。

至極、簡単な事です。

難しいんじゃないの?

そう、思われるかもしれません。

デキる人とデキない人の差。
エリートとダメな人の差なんて簡単に埋まるわけがない、と。


特有のソレとは文書化できる小さな差。

決して、難しいものではありません。

文字として読めば理解をしやすい事なのですが、
普段の生活においてソレはなかなか気付けないもの。


人生における一種のコツとも言えます。

デキの良い人やエリート属性が、無意識のうちに会得しているものです。


成功しやすい人としにくい人。

それは本当に小さい差が重なっている結果にすぎないのです。

読んで理解、そして実行。

そうすれば誰でも変化できるものなのです。


実行がすごく難しいのでは?

無理難題ばかりでとても実行なんか、できない事であるとか。


そういった類ではありません。

全ては気の持ちようだよ!

そういう、ポジティブの押し売りでもないです。


気の持ちようで全てが変わる、なんてわけありませんから。

しっかりした理由と根拠から導いた事を説明する内容です。

会社に雇われること前提なら学歴は大きなプラス。

雇用され、エリート街道を進むには無くてはならない武器の1つです。


ですが自立し、成功を収める場合に学歴は関係ありません。


ここで説明している特有のソレも学歴は不必要です。


もちろん、習得するにあたり特殊な才能も要りません。


それでも注意点は1つだけございます。

日本語で説明してある性質上、日本語が読めなければ理解は不可能となります。

「日本語読めません!」
「理解できません!」


…この場合に限り、誠に申し訳ございません。

この指南書で改善は無理です。


つまり、日本語が不自由なく読解できるのなら何の問題もありません!

自己啓発と捉えられやすい説明になっていますが、それとはやや異なります。


先にも少しだけ触れましたが…

気の持ちよう
周りと自分を比較しちゃダメだ
生まれた事に感謝して生きよう
魂と宇宙の法則がどうのこうの…
短所を長所に考え個性を大切にしよう


少なくともそういった内容とは、かけ離れています。

ポジティブに考えれば良い方向に進む!
だからネガティブな自分とは即、サヨナラして前を向こう!

という元気を前面に押し出したものでもありません。

確かにそれも一理ありますが、
そんな意見だけで変われません。

成功者が持つ特有のコツ、と先に説明をしました。

そのコツを自身のものにするにはどう、すべきか?


成功者が持っている面と自身が持っている面との違い。

これを知らない事には、そもそもコツとは何なのか。

自分自身との差はどこにあるのか。

…何も解りません。

指南書はまず、そこを知る事から開始します。


知った上でそれをどうすれば変わるのか?


差を知ってもただ単に知れただけ、であればどうにもなりません。

知ってから更に、対処や改善策を理解する必要があります。


その対処や改善策は仕組み化が可能なものなのです。

普通の人、ダメな人を辞める「脱ダメ」は絶対にすべきです。


ダメな人、の中に含まれている非成功要素。

これが行動を鈍らせます。
物事を見る目を曇らせます。
諦めの感覚を強く感じさせます。


早く走りたいのに、足枷を装着しているようなもの。


マイナスばかりでプラスは一切、無い。

それがダメな人状態です。

自分自身の幸せを得るために、脱ダメは必ず果たさないとなりません。

デキが悪い人が損をしている、という事は。
その逆であるデキが良い人は得をしている、という事。


何かを始めても成功もしやすく結果も出しやすい。


ダメではない、とはこういう事…

  1. 努力が報われます
  2. 人望が厚く対人も苦ではありません
  3. 物事に確固としたヤル気を出せます
  4. 自分で考え行動を起します
  5. 他人の視線が気にならない
  6. 損な役回りも避けられます
  7. 自分に自信を持てます
  8. 堂々とした態度でいられます
  9. 行動へ対する信念を強く持てます
  10. 優れた自分を感じられます
  11. 成功するイメージをいだけます
  12. 学べば自分の力にできます
  13. 諦めの気持ちはありません
  14. 長期間の行動も続き、成功させます
  15. 運気が良く感じられます
  16. 他人からの言葉に流されません
  17. 自分自身を肯定できます
  18. 心に余裕ができます
  19. 他人を妬む気持ちはありません
  20. 生きる上での満足感が増します
  21. プラスの感情でいられます
  22. 将来に対する不安はありません


先に挙げた項目の意味合いがほぼ、逆になった内容です。

単純なのですが、この真逆の効果はとても大きいものです。

自分自身を成功しやすい体質に変更する。

独立を目指すのであれば「成功のしやすさ」はとても大事です。

独立にこだわらなくても、この変化は大きなプラス。


ダメ要素があればあるほど。
成功からは遠のき、何かを成す力も弱くなる。

脱ダメ?何それ?と思うかもしれません。
しかし、その違いは本当に絶大なのです。

初めまして。君嶋と申します。
僕は2011年からeBayを利用した輸出ビジネスに取り組んでいて、
今まで、そのノウハウを300名を超える方々に指導してきました。

理駆さんは、いわば「生徒」の一人だったのですが…
当初の僕の印象は、典型的な「成功できないタイプ」でした。

今まで多くの方を指導してきた経験上、成功できない
タイプの特徴を持つ人は、そこから抜け出すのが非常に困難です。
やはり、うまくいくのは元々優秀である人がほとんど。

指導に手抜きをすることはありませんが、
ダメな人には、ある種の諦めを持って接していたのが現実です。

が、そんな諦めをよそに、
理駆さんは徐々に実力をつけ、十分に稼げるようになってしまいました。

僕の固定概念を、見事に覆してくれたんです。

理駆さんが成功した理由は、正直よくわかりません。

当然、「理駆さんのような人が成功するにはどうするか?」という指導もできません。

おそらく、これは本人にしか説明ができないでしょう。
似たような人も見たことがありません。

「このままだと本当に成功できる気がしない」という人は、
彼の思考を学ぶ以外に、成功する道はないでしょう。

教材発売おめでとうございます!

私はりくさんと同じくebay輸出に取り組んでいます。
とある塾で生徒のサポートをしたこともあるのですが、稼げるようになる
人がいる一方、ほとんど稼げずに終わってしまう人もたくさんいました。

「どうにかみんなが実績を出せる方法はないものか?」
と思い色々な人に話を伺っていたところ、
結果を出すためには「マインド」が最も大切であることがわかりました。

「マインド」とは行動力、精神力とも言えます。

マインドがしっかりしていないと行動が続きませんし、
行動が続かないとどんな素晴らしいノウハウを持っていても宝の持ち腐れですからね。

ところがこのマインドの鍛え方を教えてくれる人がなかなかいないんですよね。
なぜならこの業界で成果を出している人は、
元々強靭なマインドを持っている人が殆どなんですよね。

元々強いマインドを持っている人が
マインドの鍛え方を人に教えられるわけないじゃないですか。

これまでりくさんは色々な人から「ダメな人」のレッテルを
貼られていたとのことですが、私が初めてお会いした時、正直私の目から見ても、
少なくとも「仕事バリバリできる人」オーラは感じられませんでした(失礼)

影があるというか、ネガティブさを感じていたんですね。
ビジネスも月に数万円稼ぐ程度で、そこまで大きな成果は出ていないとのことでした。

しかし、そこからりくさんは大変貌を遂げられ、
今では月収100万円を稼ぐほどになられました。
「あのネガティブなりくさんが!」と思いましたよ(度々失礼(^^;;))

お話を聞くと、ビジネスで成功している人とそうではない人の
精神面での違いを徹底的に観察し、自分に取り入れて行ったとのこと。

やはりマインドを変えて行ったからこそ大きな成果を出すことができたんですね。

ビジネスを成功するために必要不可欠な「強いマインドの育成」。

その方法を教えることができるのは、
実際にマインドを鍛えて成果を出されたりくさんしかいないのでは?と思っています。

脱ダメをすべき!

…と、勧めているのには訳があります。

自分は数年前まで超のつくダメな人。


そもそも幼少期からイジメの開始。

社会人になってからも良い就職とは縁が無く。

いわゆる「運」というものからは見放されたような感覚…


正直なところ、生きているのが辛い。

そう思っていた時期のほうが長い、そんな有様でした。

学歴も決して良くありません。
大卒ですらランクによっては低学歴とされる今。

専門学校卒なんて学歴社会の世の中では無価値です。


長期間、アルバイトとして在籍した会社からも正社員にはしてもらえず。

受かる仕事はアルバイト。 スカウトがあるのは派遣ばかり。

スカウトに答えても
「紹介できるお仕事はありません」とか言われる有様。


社会人となってからも良い人生とはお世辞にも言えません。

正社員になれれば安定する。

そう、思っていました。

正社員募集へ応募して応募して。
連続で200通、お祈りメールが届きます。



やっとの思いで正社員採用されたのは全て、ブラック会社という結果です。


学歴も無い、経歴も良くない。

足元を見られまくったブラック待遇。


社長が特定社員をイジメています。
そのイジメに加わらないとならない雰囲気…
タイムカードすら無い会社
会社に宿泊は当たり前
残業代なんて当然、出ない。
出退勤をエクセルで無残業として書かせる会社
休日も少なく終電帰宅も日常茶飯事…
それでいて月給は激安。
社畜どころか下僕のような日々。


…アルバイトのほうがまだ、マシな正社員時代でした。

正社員になれず、アルバイトの時代が長期間に及んでいます。

そのため、様々な公的支払いも「無理」という状況も当然ながら長期間。

気付けば「今から支払っても無駄」という状態になっていました。


そして、勤めているのはブラック会社。

退職金なんてありません。
当然ですがボーナスなんてものが出るわけない。


将来に備えての貯金なんてものも無理です。

手取りが9万円とか…生活だけでカッツカツ。

この状態で自分を幸運であるだなんて思えるわけがありません。


冗談でもなく、将来は首をくk…という未来を想像していました。


生きられても最近の言葉にある
「下流老人」として安くコキ使われて細々生きるだけ、とか。

ある程度、若いうちから路上生活も想定内です。

自分もそんな状態を打破すべく、副業を開始。

けれど自分でがんばったものの、月に3万円前後売れて喜ぶ程度です。

このままでは独立しての生活は無理だ…と強く感じ
世間から「高額塾」と称されるところへ所属を決意し飛び込みました。

僅かにあった貯金や部屋にあったお金をかき集めての参加です。


それが超のつく貧乏生活の幕開けとなりました。


1日の食費は19円の麺のみ。

シャワーを水で浴び、洗濯をケチるために家では裸生活。

冬は寒さをロウソクでしのぐ有様…

少しだけアルバイトもしましたが、出来の良い人ではない自分。

LINEでクビ宣告をもらって終了です。

参加したこの場で利益を出さないと路上生活はもう、目前…

これでも相当、自分なりに努力をしました。

行動に移してみる。
習った事も実践をしてみる。


それでも…

残酷なことに「デキが良い人悪い人」の差はこの場でも存在しています。


「月収50万円を超えました!」

3ヵ月でそんな声が周囲から聞こえてくるのです。


片や自分。

月の利益は良くて6万、悪いと数千円…

自分自身に自信なんて全く持てません。

デキが良い人が普通の仕事に就いていても雇われたくない!とか。

普通に生活のできる賃金を貰っている人が自由を手に入れたい!とか。


自分から見れば贅沢な理由で参加した人が利益をポコン!と出すわけです。


「50万円おめでとう~!」とかのやり取りが飛び交う中。

やってもやっても結果が出ない日々。

この場に所属をしている事も辛い…そんな時期を過ごしました。


やっぱり自分はダメなんだ。
ブラック企業がお似合い、将来は路上生活か自さt…

そういう感覚を持っていた時期もあります。


そうなると、顔には出しませんでしたが周りの成功なんて嬉しくもなんともなく。

そんな情報、むしろ聞くのも知るのも憂鬱です。

この頃から自分はeBayをしていました。
しかしやってもやっても結果が出ない。

もしかして自分はこれが合っていないのでは?


そう、思い始めてしまうのも想像に難しくないでしょう。


世の中にはやはり、そのように考える人も多く
次から次へ情報商材を買い漁る「ノウハウコレクター」と称される方々も居ます。


1つの事で結果を出せていないのに、また別の方法に手を出してみる。


次は大丈夫かも。
それならは成功するかも。
今度の塾は結果が出そう。
この教材なら簡単そうだ。


「これだったら出来るんじゃないかな」と買いあさる。


しかし、ノウハウコレクターになれるだけまだ、幸せです。

だって1日19円の食費が限界の人に他、教材を買うお金はありませんから。

バイトすらクビになる中年には何もできません。


結果が出ない、先が見えない。


そんな中でも地道にeBayをやるしか選択肢はありませんでした。

もし、この時代に「諦める」という選択肢を選んでいたら今、自分はここに居ません。

このようなサイトを作る事も無ければ、この文を書いている事もなかったでしょう。

成功者が出てくる中。

自分は色々と考えていました。

ここで諦めるわけには行かない事。

これがもう、残された最後のチャンスである事。

同じ場に所属していて個人の差が出るのはどうしてか?という事。

利益が出る人出ない人。
この違いはなんだろうか?

学歴の違いがここでも出るのか。

元々、普通の会社に居られた人は結果が出しやすいのか。


確かに高学歴者は成功しやすい傾向にはあるけど、全員がそうではない。

だとしたら、どこにどんな理由があるのか?

ノウハウ以上に何か、決定的な違いがあるはずと考えました。


同じ場に居て。
同じことを知り。
行動をしているのです。

それなのに明らかに差が出ています。

成功する人、しない人。
結果が出る人、出ない人。


本当に無慈悲な結果です。


明暗がハッキリ分かれてしまう人が混在する場に「暗」として居る自分。

このまま「暗」に居たくない。

何をすべきか考えに考えた結果…

せっかく、そのような場に所属をしているのだから。

自分に生かせるように今、ここで何をすべきか考えての結果。

ある事に専念しました。

それは、


成功者と非成功者をひたすら比べる事。


自分を含めた残念な結果の人達と。
結果を出し利益を上げている人達と。


eBayをしているとか国内転売とか。
youtubeとかブログとかAmazonとか。

「何で利益を出しているのか」ではなく。


人と人の差をひたすら観察し、違いを探していました。

参加して結果を出しはじめた人だけではなく。

その場の代表者や講師。

講師陣と親しい方々もひたすら観察しました。

観察だけではなく、実際にお話をして。

同じ質問を投げかけた時、どういう回答を出すかも知りたかったのです。


そして、結果を出している人達の共通項。

自分や自分と同じく、結果が出ない人達の共通項。


その違いやズレを知りたかったのです。

同じ場に所属し、同じノウハウを有する事ができる。

それなのに成功する人しない人の違いが出るのはもう、教えではなく。

各々が持つ「何かである」と感じたからです。


利益が出ないまま、生活は困窮。
それでも集まりがあれば必ず出席し…

ひたすら観察と会話を重ね、だんだんとその違いが見えてきました。

その差が何であるか。

なんとなく違いが見えてきたものの、次の課題もありました。

その差を自分と照らし合わせ、どうやってそこに近づけるか。

確かな違いが見つかり改善するにしても「即!」という形にはなりません。

少しずつ、その差を埋めていく。

ちょっとずつ、自分を同じように合わせていく。

そうしながら、自分が取り組んでいるeBayの作業もする。

日々の生活はあらゆる面で節約し、懇親会やセミナーへは参加して。

やっと見えてきたその、部分。
ポッカリ開いていたその差を近寄らせていったのです。

正直、こんなんで大丈夫かな…と思う日もありました。

直接、利益を出す部分ではないところに大きく注力したわけですから。

もしかしたら、この考えは間違っていたのかも?

各々の差や違いなんて放置してeBayだけするべきか?

しかし、差を埋めていくと「これで間違いはなかった」と確信に変わりはじめたのです。


言葉にするのは難しいのですが、成功する人達に自分を近付けた結果。

明らかに以前の行動や考え方と異なってくるのを感じたからです。

同時に行動の違いは利益という面にも影響を及ぼし始めました。


もしかしたら最初の壁「利益50万円を超える?」と思え始めたのです。


目の前に大きく立ちはだかっていた壁を乗り越える日が来ました。

自分の月利益がついに50万円を超えたのです。

利益50万なんて通過点にすぎません。

それよりもっともっと、稼げるようになれるのが自己改造です。



よくよく考えてみてください。

どこかに雇われて50万を得る難しさを、です。

普通に働き月給50万円を貰える人…多いですか?

少なくとも自分は。

正社員で1番、まともな手取りでも18万円が限界でした。

他は全て、それ以下です。

一部の大手以外、ボーナスすら出ないのが当たり前になってきた最近。

月給50万円貰っている人は決して「社会的底辺」ではありません。

自分はかなり遠回りをしました。

何故ならこの差。

成功する人しない人の違いは誰にも、教えられないから。

デキが良い人、元々ソレを持っている人はこの差が教えられません。

講師陣は非常に羨ましい事に、元々デキが良い人ばかりと言えます。

自らが自然に持っているのでソレの説明ができません。


自分が全く結果を出せて居なかった頃。

既に結果を出しまくっている人によく、聞いていました。

「どうすれば利益が出るようになりますか?」と。

それの返答は「ただ、やるだけです」。
または「ただ、行動しただけです」とか…


自分も怠けていたわけではないので行動はしていました。

それでも結果が出ないから「ただ、やるだけってどういう事ですか?」とも聞いたのです。

すると

「やるだけです、はやるだけなのでそれ以上、教えようが無いんだけど…」

という回答。

元から持っているソレはデキが良い人は説明できません。

最初からデキが良いのでむしろ逆。
「結果が出ないのが不思議」となるわけです。

地べたを這うような生活で得た「その差」はエリート属性からは見えないもの。

これはダメな人が自力で知り、脱ダメを果たさない限り解りえない要素。

脱ダメの法則なのです。

自分のようなダメな属性は結果が出るのが非常に遅い。

だからこの手のタイプはほぼ全員が、途中で諦め消えていきます。


辛さに耐えかね消えるから、この要素に気付ける人が居なかった。

自分はそう、考えています。

結果が出るまでの長期間。

モチベーションもテンションも気力も…そして金銭も。

全てが擦り減っていき、その疲弊は凄まじいもの。

諦めてアルバイトでもできるならそれが楽!という時期があります。

年齢がそこそこ若く再就職が可能なら尚更、それも良いか…と思うのも解ります。

今現在が副業であるのなら、もうメインの仕事で食えるから良いや…となるでしょう。

本当にダメな人は自分がダメだと気付けません。
そしてダメな人は開きなおります。

自分はダメだから成功しない、ダメなりに生きていけているからそれでいいと諦めだします。
そんなダメな人の典型とも言える人。それが出会った頃の理駆さんでした。
唯一違ったのは自分がダメと理解しながらも決して諦めない所。

でも人のダメに気付ける人、自分がダメだと気付いている人は可能性にあふれています。
ダメだと気付ける時点で改善の方法はいくらでもあります。
ただ出来る人は理詰めで改善できますが、ダメな人は理詰めで改善できません。

それは何故かと言うと、分かっていても動けない。
動きたくない。どうせ失敗すると分かっている事に全力を注ぎたくない。
モチベーションが続かない。そもそもやる気がでない。
大体こんな感じでしょうか。

それはそうです。
そういった精神が無ければできる人になっています。
できないからダメな人なんです。

具体的にダメから脱却する方法を普通は教えられません。
世の中にいる講師はほとんど出来る人だからです。
ダメな人が登壇している所を見たことはありますか?
ダメな人のセミナーに行こうと思いますか?
普通思わないですよね?
だからダメな人はいつまでたってもダメから抜け出せないんです。
出来る人のセミナーを受けても、別の出来る人が先にノウハウを実践して成功します。

そしてダメな人はそれを見て、
「結局自分には無理だ、あの人だからできたんだ」と
何かと理由をつけて諦めます。

ダメな人が出来る人とスタートラインを合わせても成功するはずがありません。
分かりやすく言うといきなりボルト選手と100mを競っても勝てるわけがありません。
勝てる方法を教わったとしても勝てると思いますか?

ダメだからこそ教えられることがあります。
やらなければいけない事を知っています。

理駆さんをダメな時期からずっと見ていましたが最初は本当にダメな人でした。
そんな彼だからこそ、ダメな人から出来る人になる為のアドバイスが的確にできると思います。

始めから何でも出来る人には決して作れない教材です。

はじめまして!

私は麻生秀樹と申します。
私は2015年7月から国内転売に取り組んでおります。
1年経った今では大きく人生を変えることが出来ました。
教え子に指導できるまでに成長出来ました。

しかし、
私はもともと能力があったわけでも天才だったわけでもなく
どちらかといえばダメな部類の人間でした。

20歳の誕生日とともにネットワークビジネスに取り組み
ことごとく失敗して1200万円を超える借金を抱えることに。

何をやってもうまくいかない日々の中で、
やはりマインドが重要だと気づき始めました。

どんなに素晴らしいノウハウやテクニックがあっても
具体的な行動を起こさなければ全く意味はありません。

自分を突き動かすのはマインドです!
ビジネスはマインド9割と言っても過言ではありません。

「人生が変わるときは自分が変わったとき」なんです!

現在、りくさんにはとても仲良くしてもらっています。
朝まで語り合い飲み明かしたこともあります。

りくさんのお人柄や人間的な魅力は圧倒的です!

初めてお会いしたときに
「なんか同じ匂いがする」と感じました。
ここに至るまでに相当な地獄を経験していると思いました。

いったん落ちて這い上がってきた人は
間違いなく強靭な不屈の精神を身につけています。

それはりくさん自身がいろんな勉強をして、
自分から環境を変えて本気で行動し続けてきたからです。

本気で人生を変えようとしたからなんです!

「本気になる」

この精神状態に入った人間は爆発的な結果を出します。

りくさんは信用できる人間だと、私は自信を持ってお勧めいたします。

ぜひ、りくさんの教材を手にとって誰よりも行動して、人生を変えてほしいと願っています。

初めまして、櫛田憲正と申します。

輸出物販で主にeBayやネットショップに取り組んでいます。

理駆さんとは同業のコミュニティで2年前に知り合い
以降とても懇意にさせていただいています。

初めて彼と会ったときは、、、
かなり悲惨な生活をしていたので本当に体が大丈夫かと
こちらが心配するほどでした。
本当に生活保護を受けていても全然おかしくない状況・・・
いや、もしかするとそれ未満の状況に置かれていたのです。

でもご本人は生活保護を受けることを良しとせず、
社会的底辺から脱するために本当に根気強く試行錯誤を続けました。
極貧の中、数年にも渡って。
今の時代、その状況に置かれて耐え続けられる人を見かけることはそうそうありません。

それからしばらくして、ついに極貧からの脱却を果たす方法を見出すことに成功、
今では過去を笑い話にするほど立派に稼いでいらっしゃいます。

その一方で、彼より有利な状況にあっても稼げない人をたくさん見てきました。
一体何が問題なのでしょうか?

能力がなくても、学歴がなくても、極貧であっても、
絶望することは全然ないよ、そこから這い上がることができるよ、
と自らの経験と実績を踏まえて明るく語ってくれる理駆さん。

今回リリースされる指南書には、理駆さんが長期にわたる
試行錯誤の中から見出した貴重なノウハウがたくさん詰まっています。
他では決して手に入れることはできません。
社会的にも経済的にも恵まれず何とかしたいと思っている方、
そして失敗続きで自信を失ってしまっている方、
ぜひこの機会に彼の指南書を手にしていただければと思います。

はじめまして、田島と申します。

私は2014年12月から国内転売を始めて、
現在は100名近い方に指導・サポートを行っています。

私がりくさんと出会ったのは2015年1月です。
そこからずっと、同じコミュニティで大変仲良くさせて頂いています。

当時からりくさんは「ネガティブなダメ人間」と自分で言っていたのですが、
大変失礼を承知で言えば、「確かに」と思っていました。

私と出会う時期より以前はもっとネガティブだったようです。

ですが、私はなぜかりくさんが最初から好きだったんですね。
人柄が良いですし、分け隔てなく自然体で接してくれます。

そしてそれ以上にとても親近感があったからだと思います。
というのも、私もりくさん同様もともとダメ人間でした。

どの職場で働いても使えない部類の人間でした。
勉強が嫌いだったので知識も無く、資格も無い。
努力が嫌いだったので能力も無く、お金も無い。

絵に描いたようなダメ人生でした。

そんな失敗体質の私でしたが、ほんの少しのきっかけで、
短期間でここまで成功することができました。

そのきっかけというのが、
まさに今回りくさんが教材にされた内容と同じなんですね。

私は出会った頃からのりくさんをずっと見ていました。

だから、りくさんがどんどん成長されて
今の成功された姿を見た時に思ったんです。

「りくさんは誰よりもダメ人間が成功する方法を教えられる人だ」

最初から高学歴高職歴で成功している優秀な人は、
無意識に成功するために必要なことを身に付けています。

だから、ダメな人間が成功するための方法が
知識では分かっていても真に理解して教えてあげることはできません。

りくさんのダメ人間っぷりは私の遥かにそれ以上でした。
そんなマイナスの状態から始めた人が成功したんです。

そして自分と同じように失敗体質に苦しんでいる人達を救いたいと思い、
こうして教材というかたちで全力であなたに価値を与えようとしてくれています。

今では親近感だけでなく、心から尊敬もしています。

「脱ダメ」の道筋が誰よりも一番見えている人だと言ってもいいです。
だからこそ、深く、あなたの心に響きます。

自分も成功できるという自信が湧くはずです。

誰よりも説得力がある彼の言葉は、必ずあなたの人生を変えてくれます。

こんな説明をしていると。

「あなたもデキが良かったんだよ!」
と感じられるかもしれませんね。

しかしそれは、大きな間違いです。

紹介者の声をいただいていますが、それで感じられませんか?
「どれくらいダメだったか」を。


高額塾とか。
高額コミュニティとか。

そう、評されるところへ所属をしました。

既に成功を収め、人に教えている立場の人は多くの人を見てきています。

だから、ある程度その人を見れば成功のしやすさが解るそうです。


自分は明らかに「こいつ、ダメだろ」と思われていたタイプです。

「この人は正直なところ、稼ぐのは難しいな…」と明らかに解る性質だったからです。


直接、教えてくださっていた方からもこう、言われたくらい。

「どうやればあなたを稼がせられるのかが解りません」と。


所属して3ヵ月で50万円利益を出すような人がいる場で。

2年近く、利益数万円で低空飛行していたのです。


…自他共に認める「ダメな人」でした。

社会人生活でも良い就職もままならず。

正社員での雇用は足元を見られたブラック待遇。

他のアルバイトや派遣の待遇も良いとは言えないものばかり。

独立しかないと考えネットビジネスを習うも酷い有様。

…これほどダメな人はなかなか居ない。

そう、感じています。

また、教える立場の方々からも実際にダメな部類であると思われていました。

そんな人が結果を出せた。

結果を出すに辺り、必要だったのが「自分自身の改造」です。

まとまった利益を出せるまでどのように自分を変えたのか。

それを説明したのがこの「自分改造指南書」。

だから自信を持って出せるのです。




成功しやすい人としにくい人。
世の中はこの2極に分かれています。

では、何がそれを分けているのでしょうか。

ソレを持っているか持っていないのか。
ソレを知っているか知らないかで大きく成功率が大きく変わる。

成功者と呼ばれる人はコレを無意識下に持っているのです。

その他、大きく関わってくるものとしては環境の問題もあります。

努力が実り難い足を引っ張るものが周りに潜んでいないか?
今の環境が非成功に繋がるマイナスのものを含んでいないか?


自分もこれらを知りソレの解決策を見出すまで、努力は全く実りませんでした。

  • 行動している!がんばっている!のに前進しないのはなぜ?

    他の人と同じようにしているのに何故か、自分だけうまくいかない…
    これにも理由が存在しています。知ればそこを直せますが知らなければ?
    せっかくの行動や努力が自分のものにならないまま、空回りしているからです。

  • 努力や行動に対して結果が見えてこなければ。

    人がずっとヤル気を持続させる事は非常に困難なものとなります。
    多くの人はコレに気付けないまま、努力や行動、時に根性論だけで進んでいます。
    そんな状態では成功はどんどん、遠のくばかりです…

  • 成功者が持っていて非成功者が持たない「ソレ」とは。

    いわゆる人生勝ち組、またはエリート属性の人達。
    何かをすれば、努力がそのまま実り成功をその手に収めていきます。
    デキが良いとされる人は自然と「ソレ」を身につけている場合が殆どです。

  • 講師陣は殆どが成功者属性の人達です。

    当たり前と言われれば当たり前の事です。しかし、ここに落とし穴がありました。
    講師として教える際、必ず出てくる多くの成功しない人達。
    全員に同じ事を教えても成功するのは一部の人のみです。
    「ソレ」を持つ人が生徒であれば成功するのですが「ソレ」を持たない生徒は成功できません。
    講師陣の方々は「ソレ」を当然に持って居るので他人へ上手くそこを教えるのが難しいのです。

  • 非成功者がソレを知るのは長く険しい道のりがあります。

    教えられる人が居ない、という事は自ら何かしらの方法で知るしか方法は無い。
    ネットを見ても解りませんしどうすればいいのか、明確な回答は書かれていません。
    講師に聞いても自らが当たり前に持っていてソレの存在に気付けない。
    気付いていないものを教える事は絶対に無理ですよね。だから教えられません。
    非成功者が成功する為に見つけた出したソレを解りやすくのがこの指南書です。

  • 身の周りについて考える事の必要性。

    人は環境でも大きく能力を変えてしまいます。
    良い環境に居る人と、劣悪な環境に居る人が同じであるとは考え難いですよね。
    もちろん、環境をガラリと急に変えるのは無理です。
    まず、今の環境がどういう状態であるかを知らなければなりません。
    悪い環境化に身を置いていても気付けなければ何の疑問も無く、ずっとそのままです。

良い生活がしたい、少しでも今より裕福になりたい。

そう、思った時に今の仕事に満足ができない…
低い賃金、いつ切られるか解らないクビ…

自分でどうにかしよう!と思い立つのは大正解です。

しかし、ここで問題が出てきます。

雇われている段階で良い位置に居られなかった人は成功しにくい、という事。

これにはやはり、先にも紹介をした成功者が当たり前に会得しているモノが関与しています。

非成功者はコレを持っていない事がほとんどだから、成功しにくい。

持っていない事が、成功の阻害要因となってしまっているのです。

  • どこに原因があるのかを知る。

    成功者が持つ特有のものを会得するにはまず、知らないとなりません。
    自分自身のどこに阻害要因となる部分があるのか。
    それを特定し自分自身を知る事は、成功者体質に自分を改造するのに大切です。

  • 会得する意味とその流れを解説。

    何か難しい事をしないとならないとか、特別な才能が必要であるとか。
    コレはそういった類のものではありません。
    誰でも、成功者が持つ特有のソレは会得可能です。

  • なぜ、最初から持つ者と持たざる者が居る?

    誰にでも得られるはずなら、なぜ最初から全員が持っていないのか。
    その理由は一種のコツのような側面もあるからです。
    最初から足が速めな人っていますよね。そういった類と思ってください。
    ですが、運動と違ってこのコツは文書として説明ができるので誰でも会得できるのです

  • 阻害要因があれば努力は実りません。

    いくら努力しても、行動しても成功しない…実らない。
    邪魔をしているものがあるのだから、すんなり成功するわけがありません。
    邪魔なものを必要なものに置き換えていく必要があります。
    これは非成功者体質から成功者体質に変化させる事を目的とした指南書です。

  • 阻害要因は1つだけではありません。

    ただし、これに関して絶望する必要は全く、ないのです。
    この指南書に関して嘘は書きたくないので正直に、書きましたが複数あっても大丈夫。
    各々の内容に沿って解りやすく説明と阻害要因を消す方法を記しています。

  • 成功阻害要因は不必要です。欲しいのは成功推進要因。

    マイナス要因なんて欲しいわけがありません。
    一部の人が無意識に持ち、成功を治めて居る中。
    コレに気付けないだけで成功から遠のき阻害されるなんて、理不尽極まりありません。
    そんな理不尽も指南書を読み、理解すればサヨナラです。

成功者体質を持たない人はダメな人とされてしまいます。

それは誰が悪い、というものではありません。
ただ単に、この成功者体質を持つか持たないか。

成功者体質と非成功者体質の差に気付けなかっただけでしかありません。
たったそれだけの差で、出来が良い人とされるかダメな人とされるか分かれるのです。

複数にまたがる様々な理由からなる「ダメな人」とされる原因は、改善可能です。

ここではどこを、改善すべきかを細かく割り出します。

割り出す、と言っても難しい事ではありません。

日本語で書いてある指南書をゆっくり読み進め、理解すればいいのです。

  • なぜ、ダメな部分を知る必要があるのか?

    ダメな部分を知る。これは決して気持ちの良いものではありません。
    多くの成功者が持っている成功者体質に本人が気付けないのと同様に。
    ほとんどの非成功者体質を持つ人も「自らの見えない足枷」に気付けないからです。
    気付けないものは教えられない、教われない。だから直せない…
    その連鎖を断ち切るのがこの指南書です。

  • 成功者が持っているもの、非成功者が持っていないもの。

    成功者が持っている「プラス要素」を知る。
    その上で非成功者が持っていないソレを知る。
    成功者が持っているソレは多ければ多いほど、デキが良く成功しやすい人となります。

  • 非成功者が持っているもの、成功者が持っていないもの。

    成功者が持っていない「マイナス要素」を知る。
    その上で非成功者が知らず知らず持ってしまっているソレを知る。
    非成功者が持っているソレは多ければ多いほど、ダメな人とされてしまいます。

  • 文書として読めば理解ができる脱ダメ論。

    成功のしやすさ、いわゆる勝ち組か負け組みかを決める部分。
    これらは知るとけっこう、単純な事でもあります。
    しかし気付きにくいから、多くの非成功者体質の人はここから脱せません。
    ここでダメな人代表と言っても過言ではない人が得た脱ダメの極意が役立ちます。

  • 様々な部分のダメとされる部分を説明していきます。

    成功しにくい人。努力が実りにくい人。一生懸命、何かをしてもダメ扱いされる人…
    これにはちょっとした差が関わってきています。
    そのちょっとした差の積み重ねが失敗体質、つまりダメな人を招いているのです。
    ならば差の積み重ねを崩せば良いだけ。それをお伝えしています。

  • ありのままの自分じゃダメ。

    全てを変えるわけではありませんが、ありのままの自分でずっと生きると損をします。
    この指南書は自らの人生を幸せに、裕福に、満足のいくものにしたい。
    選ばれた「素敵な人生」を得る為に必要な部分を成功しやすいように変えていくのです。
    一部のデキが良いとされる人が持っている要素を身に付けて損はありません。

何が成功の邪魔をしているのかを先の章で知りました。

知っただけで「はい、知る事ができましたねー」では何の解決にもなりません。
次は知ったこの成功阻害要因を潰していく必要があります。

知ったら自分でそこをどうにかしてください、というのは不親切です。
この指南書では割り出したダメポイント毎にシッカリと改善策をお伝えします。

多くの成功者が教えられず、「行動するだけです」で片付けてしまっている細かい部分。

その根底部分「行動するだけです」に必要なのが成功要素なのでこれが無いと機能しません。

誰しもが幸せになる権利があって当然です。

幸せを得る為には何かで成功するのが近道。その近道を知る為に自分の改善をしてください。

  • ダメな人、とされてしまい成功から遠のかせる部分の解決は必須!

    ダメポイントを知るだけしって、それだけでは全く意味がありません。
    むしろ精神衛生上、マイナスでしかなくなってしまいます。
    ダメな人とされてしまう部分はしっかり改善するのが幸せへの第一歩です。
    知る事が出来た部分は説明を参考にして改善を進めてください。

  • これは本当にダメだった人だからこそ解った貴重な情報です。

    【指導者=優れた人】である事から、指導者自らが自然に持つ成功要素を教えられない。
    これを指導者から盗み取れ!という職人のようなスタンスでは会得しにくいです。
    また、時間もかかり気力も擦り減り…更に習い続けるお金も厳しくなるのが現実。
    ダメの極みだった人が数年をかけて脱ダメを果たしたからこそ、伝えられます。

  • 改善に必要なのは日本語を理解する力。

    脱ダメを果たしはしましたが…自分は日本語以外の言語を操れません。
    ですから日本語で丁寧に改善策の説明をしていますので、それを読み理解を深めてください。
    読み、理解し実践を勧めていけば自分改造は確実に良い方向へ進みます。

  • 何をどう、していけば良いのかをしっかり説明しています。

    多くの指導者を悪く言うつもりはありません。
    だた、あまりにも「やるだけ」という抽象的な指導が多いのです。
    正しい事を言っているのは今なら解ります。しかし、これの真意を知りたい頃はこれでは解らない…
    ここが解るように、説明しないとならないはずですがしてくれません。
    そこまで言わなきゃ解らないの?と言われる場合もあるかもしれません。
    「それしか言いようがありません」と返される場合もあるでしょう。
    はっきり言って、それでは何の教えにもならない。だから解るように解説したのです。

  • 非成功要素を改善すれば世界が変わる!

    またまた、オーバーな…と思われるかもしれませんが、事実です。
    何か、努力をし行動をしたものが実る体質になったのなら?
    特に「幸せな生活を得たい!」という方なら必須項目として成功体質が上げられます。
    ほとんどの人にそれは当てはまるのではないでしょうか。…幸せになりたいのは当然の事です。

  • ダメな人とされる非成功要素を捨て去りましょう。

    努力が実り難い非成功要素。そして更に普通の人ですらダメな人とされてしまう…
    結局「即習得!即実績!」という企業にとって
    都合の良い人でない限り、ダメな人と勝手に位置づけられるのです。
    そんな理不尽な話はありません。そもそも非成功要素なんて好きで持つ人はいませんから。
    物事全てに、元から得意な事とか苦手な事ってあります。これも、そういう要素の1つ。
    だからこそ、この指南書で非成功要素なんかさっさと捨ててしまいましょう。

いくつもある足を引っ張っている要因を1つ1つ、解説しました。

成功を収めるには単に「努力」というものだけではうまくうまく行かないのです。
もちろん、努力は大切であり、必要な事。それは絶対に間違いありません。

この努力を真っ直ぐ実らせないのが阻害要因であり、ダメな人とされてしまう部分。
改善には理解を深め、「なんで、そういう状態に陥ってるのか」をしっかり知る事。

知った数々の要因を解決していけば誰でも、成功者体質になれるのです。

物事を成功させる、何かで結果を残す。

努力以外の第3要因をここに今、まとめました。

  • 人の中で起きるバタフライ効果。

    こんな話を聞いた事があるかもしれません。
    どこかで羽ばたく小さな蝶の羽ばたきが、やがて台風にも発展する。
    普段は感じないような小さい風が、影響に影響を重ね大きな嵐になる。
    人も同じです。僅かなズレや差がその人の全てを大きく変えてしまう…
    であれば、良い方向に「小さい風」を自ら巻き起こせば良いのです。

  • 普段は気にする必要もない小さな事の積み重ね。

    何気ない行動、何気ない自分。
    ここに焦点を当て、成功と非成功の差を数年間にわたり調べた結果。
    学校でも教えてくれない、社会人になってからも教えてはもらえない。
    学歴とも才能とも違った第3の必須能力がありました。
    成功しやすい人はこれを無意識の内に習得し、これがあるから成功しやすいのです。

  • 最初の風を起す事が自分の改造に繋がります。

    その風は自分自身で起すしかありません。
    巻き起こし方はなかなか、知る機会がないので解りにくいです。
    だからこの指南書でその巻き起こし方を説明しました。
    気が付けそうで気付けない。これが第3の要素「成功者体質」。そして「脱ダメ」です。

  • 成功者はまず、陥らない「ヤル気が出ない状態」

    やらなきゃならないのにヤル気が出ない…そんな事があるはずです。
    ではなぜ、ヤル気が出ないのか?ヤル気を出すには何が必要でどうすればいいのか。
    これも最初の小さな差、初期の巻き起こしが関係しています。
    それを元、超ダメだった人だからこそ説明が可能となり、それを記しました。

  • 誰でも成功し、裕福になり幸せになる権利があります。

    自分を改造しても即!裕福になりました!にはもちろん、なりません。
    しかし、阻害している部分を改善しないと得たいものが得られません。
    何か1つに取り掛かっても成功しないまま。これが合わない、次は出来そう…と繰り返します。
    そして月日は流れ、得たいものも得られず不本意な生活を日常として受け入れてしまいます…

  • 自分を改造し、幸せを得る為に指南書を手にとってください。

    非成功者要素が強く、ダメな人とされてしまった立場の辛さ。そして先の見えなさ。
    ずっと自分が居た場所なのでよく、解ります。ここから脱したいのに脱せない…
    脱するため。何かの違いに気付きだしてからずっと、そこに注力しやっと解説する域になりました。
    脱ダメを果たし、自分の行動や努力を自分自身に反映できる。
    それこそが本来の正しい自身の姿。知ってるか知らないか。それだけの差なのですから。

自分改造指南書に興味を持っていただき、ありがとうございます。

直接お金を稼ぐノウハウとは違うので、大した事が無いと思われても仕方がありません。

しかし、何かで成功したいのであれば脱ダメは必須です。

それを質問と回答形式でお伝えいたします。

  • そもそもダメな人って?

    ダメな人という定義も曖昧ですし、第3者から付けられるレッテルみたいなもの
    真実、ダメな人なんて居ないのです。
    ただ、現代の社会と世の中で豊かでいい生活をしたい場合に於いて
    ダメな人と会社や世間、周りから評されるタイプの人は成功しにくい傾向にあるのが事実です。

  • デキが悪い人、ダメな人だなんて自分の事を悪く思いたくない!

    安心してください。別に自分の事を悪く思う必要はありません。
    そもそも、何かに問題があるかも?とか。成功したいという向上心があるとか。
    その時点でデキが悪いわけでもなければ、ダメな人というわけでもないのです。
    あくまでも就職した先での扱い、仕事の得て不得手での周りからの評価。
    所詮、他人が見た上辺やその人の一面だけ見て勝手に評するのです。

  • じゃ、脱ダメって?

    世間からダメな人、とされてしまうとどんどん、そのダメが身に染み付きます。
    また、成功者が持つ特有のコツを持たない者は成功しにくくダメ扱いされやすい。
    であれば、そのコツを得て成功しやすい側の人に立てば良いのです。
    ちょっとした普段の癖や考え、ものの見方を変更するだけで大きく人は変わります。
    成功しにくい要素を無くし、成功しやすいタイプに変わる事が脱ダメです。

  • ダメじゃない人が読むとどうなるの?

    ダメじゃない人が読むと…ダメな人の事がよく、解ります。
    一見、知る必要が無いように感じるかもしれませんが役立つ場面はあります。
    特にデキが良い人の場合、人に教える立場になる人は多いでしょう。
    その際「なんでこの人は教えても成功しないんだろう?」が解り教えやすくなります。
    …それでもダメなら自分改造指南書をお勧めしてください^^

  • 即効性はありますか?

    嘘はつけませんのでここは、正直にお応えしますが即!は無理です。
    そもそも、お金を稼ぐにしても何かで成功するにしても「即」なんて有り得ません。
    クリック3回でお金が儲かる!なんてのが事実であれば日本国民全員が大金持ちです。
    自分の改造も即!ではないですが自分が変わらない事には何も始まらないのです。
    これを書いている今川ももし、脱ダメを果たせなければ今…
    路上で生活していたかもしれませんし、消えていたかもしれません。
    即!ではありませんが書いてある事をシッカリ理解し進めれば変わります。

  • 即!変化しないのなら指南書の意味が無いのでは?

    ある程度、ゆっくりした変化である事は確かです。
    しかし、これを自力で得るとなるとまず。手探りで全てを考えないとなりません。
    自分より遥かにスゴイ人、成功している人。その人達と時間を共に過ごし観察。
    更に高いお金を払って様々なところへ所属し、気付けるか気付けないかの差を測り続ける…。
    この部分を教えてくれる人が居なかったから、そうやって得ましたがそれは効率的ではありません。
    自分はこれを得るのに約3年かかり使った費用は300万円をゆうに超え、生活は困窮しました。
    変化すべきところと、それの対処方法が読むだけで得られるものがあれば遥かに安上がりです。

  • 自分を変えるより良いノウハウや教材があれば成功しそう!

    多くの人はそう、思われると感じます。
    しかし、実際は良いノウハウも教材もそれだけでは成功には導けません。
    これには明確に理由があります。
    あなた自身を変えなければ、素晴らしいノウハウも教材も完全に生かしきる事が不可能なのです。
    解りやすくパソコンで例えてみます。
    あなたはもちろん、パソコンの本体そのもの。ノウハウはソフトやアプリです。
    例えば今、WindowsXPに最新のソフトをインストールしたとします。
    そのソフトが快適な動作で使えると思いますか?作業効率が良いと言えますか?
    感覚的にはそういう事です。パソコン自体を良い物にしないとなりません。
    ただ、人間は中の部品を変えたりすれば良いのではなく、自ら進化する必要があります。
    その進化を手助けし、なるべく最短で可能なように仕上げたのが自分改造指南書です。

  • これは独立する人だけに向いた内容ですか?

    自分自身、雇われず幸せな生活を!の考えをメインとしています。
    雇われていたほうが安心する場合、この指南書は役立つか?という疑問。
    それでも「はい」だと思います。雇われ仕事で使える部分も含まれています。
    ですが、何かしらダメとされてしまう要素がある人の場合、雇われて良い目はあまり見ません。
    まずは副業、そして独立を考え、その上で何か行動を起す人のほうが向いているとは思います。

  • 脱ダメをしないと成功しませんか?

    しない、と言い切る事はしたくないので「はい」とは書かないでおきます。
    ですが、限りなく困難な道で遠回りをするのは明白かと感じるところではあります。
    ダメなまま継続し続ければ、いつか自然と脱しているかもしれません。
    結果が出ない、成功しない状態で何年も続けられる気合があるのなら、可能かと思います。
    けれどもやはり、効率的でもなければそれが正解とは思えません。
    シッカリ直すべき部分や、自らに損な部分はなるべく早く改善するのが成功の近道です。

  • 返金には応じられますか?

    悩んだのですが、今回返金は付けていません。
    何故なら、返金という安心感でシッカリ読み込まない人を増やしたくないからです。
    返金があるからすぐ、読まないで良いやとか。
    軽く読み流して内容を理解せず成功体質にならない!とか。
    そういう状況は防ぎたいしと強く感じるところからです。
    また、マイナス要素の多さも人それぞれ差があるので公平さを保つためにもお付けしていません。

  • 貴重な情報なら内緒にしたほうが得なんじゃないの?

    そうですね…得な情報であればある程度の価格で売るよりも内緒にしておく。
    これも1つの考え方ですし、それが間違っているとは思いません。
    ただ、これは自分自身の改造を指南するものなので市場の飽和とかありません。
    「3クリックで●●万円の利益!」などの場合は真実なら内緒にしないといけない部類です。
    皆がそれをやったら飽和してしまうのは明白なのですから…
    そういった意味から、これは内緒にする意味は特にないのです。
    脱ダメを果たしたとしても、目指すビジネスの方向は様々なので利益を取り合いません。
    この指南書で良い方向に変わったなら素敵な事と思います^^

  • 多くの人に幸せになって欲しいなら無料で提供すべき!

    その考えも否定はしませんが、無料には出来かねます。
    まず、作成にかかった時間や費用の問題もあります。
    独立する上で時間やコストは、切り離せない部分として自らにも置き換えてください。
    また、人は無料だと確実にサボります。これは絶対の法則です。
    特に、何かしら成功したいけど成功しにくい…というタイプ。
    書いている自分自身が居た位置なのでよく、解りますが無料だと、もらっただけで終わります。
    これだけのお金を支払ったんだから読まなきゃ!という気持ちは非常に大切です。

  • フタを開けたら根性論って事はありませんか?

    がんばればなんとかなる!気合でどうにか変わる!前向きな考えを持てば大丈夫!
    …というような解決方法がズラリ…とありません。
    そもそも、書いている人が、この手の前向き押し売り論が大嫌いだからです。
    更に、そういった事だけで成功者になれるか?と問われればそれは違うからです。
    本人の努力は必要ではありますが、がんばれ気合だ根性だ!ではありません。

  • サポートはありませんか?

    こちらも考えに考えた結果、脱ダメコミュニティを考えています。
    恐らく、ここで必要なものを得たい場合に同じような所で躓く人が多いはず。
    また、実際に利益を出したい系の塾やスクールで、この手の質問や弱さはご法度です。
    大抵はメンタルが弱いとか、そんな事言っても仕方ないからやれ、とか。
    一蹴されてしまうのがオチです。 脱ダメコミュニティは月額制で考えていますのでご期待ください。 もちろん、自分も直接しっかり関わるコミュニティといたします。



ダメな人のまま、普通に雇われ社会生活を送ると損ばかり。

だから雇われないで生きる道を選びたい。
すなわち社会生活を送る資金を自分自身で生み出す独立の必要があるのです。

ですが、独立の道はダメな人のままだと確実に成功しないのも事実なのです。

ダメな人、というこの汚名。
これには理由と原因があります。

理由と原因がある、という事は脱ダメが可能であるという事。

すなわち自らの行動によって変えられるのです。

世の中、企業、会社、世間一般…そして周りの人からの扱い。

ダメな人への風当たりは厳しいです。

更に何かをしても成功し難い…!


そのようなダメな人として、ずっと生きたいですか?

ほとんどの人は「いいえ」だと思います。

もちろん、それが正解。

ダメな人のままで居てはならないのです。

何らかの理由でダメな人とされてしまった場合。

現代社会で生活する上での景色は決して良いものではありません。

「誰にでもできる仕事」を低賃金低待遇でさせらてしまう。

ダメな人はそういう待遇でも雇われているだけ幸せだろ!。

そんな価値観で蔓延している世界ですから。


けれども、単純作業をする人が居て特殊な仕事が成り立っています。

単純作業だから低賃金で当然!という考えには反対です。


しかし、世の中は変えられません。

企業もその考えを変える気はありませんし、社会も変える気が一切ないからです。

安い労働力は美味しいですから。


そこから脱するには、自分自身が変わるしかないのです。

自分自身が変わると世の中を見る目が変わります。

見る目が変われば世間の景色が以前と異なって見える。

景色というか色というか…

ダメな人状態の時とは明らかに異なった世界がそこにあります。

あなたの世界を根底から変えてください。

ダメな人として見る世の中は先行きも暗く、どこかくすんで見えます。


自分自身の体質を変え、ダメな人という要らないものを捨て去った時。


世界は本当に変わります。


自分も以前の重く、息苦しい世界から変わりました。

もっともっと、自分の世界を変えるべく行動を重ねている最中です。

今よりもっと、自分の世界を変えたい。
そう、強く考えるようになったのです。

自分の世界を変える、という事は
自分に関わってくれる方々の世界も良い方向に変えられる。


そういう事です。

大切な人、家族。
家族同様の動物にしても。

自分の世界を変えられれば、その恩恵は周囲にも及ばせられます。


生涯、孤高の身で生きたい場合も自身の世界を変えないと、楽しく生きられません。

自分は今、ダメな人ではありません。

ですが元・ダメだった人、という事実を持っています。

黒歴史として残っているからこそ、脱ダメを伝える事が可能です。

ダメな人の苦痛、苦労。
成功しないもどかしさや息苦しさ。

これはこの位置に居た人でなければ解らないから。


この指南書で自分の明るい未来を入手してください。

ここにある内容は、あなたの脱ダメを加速させます。


実際にダメ状態から変われた人が居るのだから大丈夫。

あきらめない限り、絶対に変われます。


素晴らしい世界を自身の手で今こそ、得てください。


成功する為に必要なノウハウ以外の要素は約300万と3年を費やして得られました。





追伸

現代の流れは早く、人間にもそれを求められています。
即習得、即結果…これを出せなければ企業や会社は「使えない人材」という烙印を即、押してきます。

今川もずっと「使えない人材扱い」でした。応募してもお祈りメールと不採用通知の山。いざ、受かっても低賃金低待遇の劣悪環境のところばかり。
しかし、これは「こうなってしまう理由」があったからに他なりません。

このタイプは結果を出せないのではなく、結果を出す為に必要なコツを得ていないだけです。 あなた自身が悪いというより「知っているか知らないか」「身に付けているか付けていないか」たったそれだけの差。

それはあなたも得られます。

結果が欲しい、実績が欲しい。

であればノウハウよりも何よりも。
まずはあなた自身の内部改造をしてください。

世界が、変わります。


特定商取引法に基づく表記
Copyright © 自分改造指南書 今川理駆 All Rights Reserved.